先端光量子科学アライアンス

Advanced Photon Science Alliance

English

ニュース&トピックス

第23回先端光量子科学アライアンスセミナー(東京工業大学)

先端光量子科学アライアンスは、下記の通りセミナーを開催いたします。

日時 2014年7月9日(水) 13:55 - 16:50
場所 東京工業大学 大岡山キャンパス
情報理工学研究科大会議室(西8号館10階)
» 大岡山キャンパス案内
問い合わせ先 東京工業大学 像情報工学研究所 西林一彦 

プログラムPDFファイル

13:55 - 14:00 挨拶:  宗片 比呂夫 (東京工業大学像情報工学研究所 教授)
14:00 - 15:15 小長井 誠 (東京工業大学 大学院理工学研究科 電子物理工学専攻 教授)
「太陽電池の科学と未来 ― 変換効率の飛躍的向上を目指して」

太陽電池による発電コストを下げるには、変換効率の向上が鍵となる。単接合太陽電池の変換効率は限界に近いところまで向上してきた。もっと飛躍的に変換効率を向上させる方法はないのか? 紫外から赤外までに幅広い波長域をもつ太陽光を如何にして効率よく電気に変換するか? この発想からブレイクスルーは生まれる。
15:15 - 15:30 休憩
15:30 - 16:45 鈴木 健伸 (豊田工業大学 大学院工学研究科 極限材料専攻 准教授)
「光ファイバを利用した超広帯域光発生と太陽光励起レーザー発振」

私たちはアクティブな機能を持つファイバデバイス用の材料とファイバ構造の探索を行っています。本講演では超広帯域光発生と広帯域で低強度の太陽光を励起光源とするレーザー発振について報告する予定です。
16:50 閉会